TOPページに戻ります。
死後の世界
人は誰でも必ず死を迎えます。
死んだらどうなるのか・・・誰もが疑問に思うところです。
経験できれば簡単な事ですが、死後を経験することは不可能です。
考えられないから何も無い?
仏教には死後の世界が存在します。
その世界とは…
人は死後、また生まれ変わります。それが輪廻転生です。
全てが輪廻するわけではなく、『輪廻する世界』と『輪廻しない世界』があります。
『輪廻しない世界』は、いわゆる極楽浄土のことで、輪廻を超越した世界です。
『輪廻する世界』は、天道∞人道∞阿修羅道∞畜生道∞餓鬼道∞地獄道≠フ六つの世界に分かれ、
浄土へいけない人はこの六つのどこかの世界にいくことになります。
それが六道輪廻です。
どの世界に生まれ変わるかは、生前の行いの善し悪しで決まります。これを、因果応報といいます。
浄土へいける人はほんの一握りで、しっかりと修行をし、菩薩様のようなこころを持った人のみがいける世界です。
六道輪廻の世界を離れ因果応報を断ち切るためには、浄土の世界へいくことです。
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO